ストウブとホットクックはどちらがいいか比較してみた!

ハーブティー用のポットがなくてもコーヒーサーバーと茶こしでOK

私はコーヒーが大好きです。紅茶はめったに飲みません。

しかし、ハーブティーは別です。勉強中なので、いろいろなタイミングで飲んでいます。

  • 喉の調子が悪い時
  • 花粉症に聞くブレンド
  • 胃もたれがする時
  • 生理の不快症状の緩和

など、ブレンドされたものを飲む場合もあれば、自分でブレンドすることもあります。

ハーブティーは、ティーポットがないと淹れることができないと思っていませんか?

もちろん家にティーポットがある場合はそれを使えば大丈夫ですが、急須でも代用できますが、私はコーヒーサーバーと茶こしで淹れています。

家にティーポットも急須もあるのですが、

  • ル・クルーゼのティーポットは陶器の茶こしから茶葉が出てくるのが難点。
  • 急須は茶こしがないタイプなので、茶葉が引っかかってなかなか注げない。

というわけで、コーヒーサーバーと茶こしで淹れてみたところ思いのほかに良かったので、それ以来ずっとこの方法で淹れています。

この記事ではコーヒーサーバーと茶こしでハーブティーを淹れる方法やメリット、デメリットについて紹介します。

目次

淹れ方

  1. コーヒーサーバーに茶葉を入れる。
  2. お湯を注ぐ。
  3. マグカップなどに茶こしを置いて、注ぐ。

とっても簡単です。

お湯を注いだところです。ハーブが若干少なかったです。

隣にセットして待ちます。使っているのはHARIOのコーヒーサーバーです。

このようにして注ぎます。

注ぎ終わると茶こしは当然のこと、コーヒーサーバーにも茶葉が多少残ります。

1杯飲んで終わりの場合はこのあと片付けになるのですが、2杯目を飲む場合にはちょっとしたコツが必要です。

2杯目の淹れ方

お湯とマグカップなどを用意します。

ここからがポイントです。

茶こしをコーヒーサーバーの上にひっくり返して置きます。そのままお湯を注ぎます。

茶こしの茶葉がきれいに落ちます。

湯気で写真がすごいことになってしまいました。

あとは、最初と同様に淹れるだけです。

この方法を見つけるまでは、いろいろ失敗しました。

  • 茶こしを振って落とす…そんなに茶葉が落ちません。
  • 茶こしを斜めにコーヒーサーバーに入れたままお湯を注ぐ…茶葉が茶こしの中に留まるのでいまいちなのと、茶こしをとってからマグカップの上に置く時に水滴が垂れる。

今の方法に落ち着いてからは快適です。

次はコーヒーサーバーと茶こしでハーブティーを淹れるメリットについて紹介します。

ティーポットよりも茶葉が広がる

コーヒーサーバーでハーブティーを淹れると、お湯を注いた時にハーブを邪魔するものがありません。

広い空間の中で、ハーブが浮いたり沈んだりできます。

このことをジャンピングと言うのですが、

ジャンピングが起こる方がおいしく淹れられるのです。

しかし、ティーポットの場合

  • 茶こしに茶葉を入れるタイプ
  • 直接茶葉を入れるタイプ(注ぎ口の手前に茶こしがある)

のいずれかだと思います。

我が家にあるのは、

  • 茶こしに茶葉を入れるル・クルーゼ
  • 直接茶葉を入れる急須

ル・クルーゼのように茶こしに茶葉を入れるタイプだと、ジャンピングが少なくなってしまいます。

その点、茶葉を直接入れる急須ではジャンピングは十分に起こるのですが、注ぐ時にハーブで目詰まりを起こしてしまうことがあります。

急須を軽く振ることでハーブが動いて、また注げるようになることもありますが、うまくいかない場合は細くしか注げません。

私はこのことがストレスで、急須でハーブティーを淹れるのをやめました。

洗いやすい

2つ目のメリットは、洗いやすいということです。

急須やティーポットは注ぎ口が狭く、洗いにくいですよね?注ぎ口をきれいに洗おうと思ったら、専用ブラシが必要です。

うちにはないので、洗える範囲を洗って、お湯でじゃばじゃばして終わりです…

これで大丈夫なのかなぁと思いながら、ブラシを買うのも面倒でそのままです。このような人は私以外にもいるのではないでしょうか?

コーヒーサーバーは細い注ぎ口はありません。

そのため、簡単に専用のブラシも買うことなく、スポンジできれいに洗うことができます。

茶葉の後片付けが楽

ティーポットや急須でハーブティーを淹れると、茶葉の後片付けに困りませんか?特に中で茶葉を受ける茶こしがついていない急須タイプが大変です。

手で茶葉をかき出すようにするのですが、なかなか面倒です。

茶こしに入れるタイプだと、茶葉の後片付けは楽ですが、前述したようにジャンピングが起こりにくいのです。

コーヒーサーバーと茶こしだと茶葉の後片付けも楽です。

次はコーヒーサーバーと茶こしで淹れるデメリットを紹介します。

コーヒーを飲む時に洗わなければならない

コーヒーサーバーでハーブティーを淹れる場合は、次に使いたい時に洗わなければなりません。

普通は使い終わったら洗うのかもしれませんが、我が家は食洗機にお任せなので食洗機を使うまではそのまま。

  • コーヒーを飲んだ後にハーブティーを飲む時
  • ハーブティーを飲んだ後にコーヒーを飲む時

はコーヒーサーバーを手洗いする必要があります。解決方法はいたって簡単。

洗えば解決することです。

おわりに

ハーブティーをコーヒーサーバーと茶こしで淹れる方法やメリット、デメリットについて紹介しました。

急須やティーポットで淹れていた時は、後片付けが面倒だなぁと思い、夜に飲むのを断念したこともあります。

今の方法は、面倒くさがりな私にぴったりの方法です。

ハーブティーはコーヒーサーバーと茶こしで淹れるのがおすすめ。

ティーポットや急須よりも快適においしくできる。

私が愛用するコーヒーサーバーです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる