ストウブとホットクックはどちらがいいか比較してみた!

自家製ベーコンで卵なし乳製品なしのカルボナーラを作りました

手抜きをしたい昼食に便利なのがパスタ。

我が家では家族みんながパスタ大好きなので、休みの日の昼食にちょくちょくパスタが登場します。

ソースを手作りすることもあれば、市販品で楽をすることもあるのですが、息子には卵と乳製品のアレルギーがあり、食べられる種類はどうしても限られてしまいます。

かっぱまきこ

「カルボナーラを食べてみたい」という息子のためにアレルギー対応のカルボナーラを作りました。

この記事では卵、乳なしで作る無添加自家製ベーコンについて紹介します。

目次

用意した材料

カルボナーラの材料で思い浮かぶものといえば、

  • 生クリームや牛乳
  • ベーコン

ですが、卵と乳製品アレルギーの息子には厳しいものばかり。そこで、

  • 卵は使わない
  • 生クリームや牛乳は豆乳で代用
  • ベーコンは自家製のもの

を使って作ることにしました。

自家製ベーコンの作り方はこちらの記事を参照ください。

作り方

私は前日にベーコンを作っておいただけで、夫が適当に目分量で作ってくれました。

そのため、詳細な分量は不明です…ごめんなさい。

  1. パスタを茹で始め、フライパンで玉ねぎとベーコンを炒める。
  2. 塩、コショウで軽く味付けして、豆乳とコンソメを入れる。
  3. 塩、コショウで味を調えて、パスタをさっと和えてできあがり。

パスタと和えると、パスタが豆乳を吸ったようでかなり量が減ってしまったそう。
慌てて豆乳ソースを追加で作っていました。

できあがり

大人のには黒コショウをたっぷりかけて完成です。

かっぱまきこ

粉チーズがある場合は、仕上げにかけるとさらにおいしそう。

我が家は常備していないので、黒コショウのみ。

食べてみると、味はカルボナーラっぽい。

ストウブで作った自家製ベーコンがいい味を出しています。

味に深みがあって、やわらかくジューシーで最高です。

私は脂っこいものを食べると、胃もたれしやすく、カルボナーラで胃もたれしたことも何度もあります。

しかし、この豆乳カルボナーラは豆乳を使い、卵を使っていないので、一般的なカルボナーラよりも軽くあっさりとしたできあがり。

しかし、パスタがソースを吸い切ったスープパスタのよう。ソースが少なかったのかな?

初めてカルボナーラを食べた息子は「おいしい!」といって、パクパク食べていました。

次はソースがうまくパスタに絡むような豆乳カルボナーラを目指します。

まとめ

カルボナーラを食べたことのない息子に卵と乳製品を使わずに手作りしました。

思ったよりも簡単でした。

豆乳で作るカルボナーラ

アレルギー対応かつ、あっさりと食べられておいしい

まだ改良の余地はありますが、なかなかのできでした。

次は豆乳の生クリームを使ってみようと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる